2011.07.05

POPAGANDA IN JAPAN

ZacPac presents Ron English in “Popaganda in Japan” Exhibition.

お久しぶりです!Moqsです。

コンテンポラリーアーティストのRon Englishの日本で初めての個展。東京のPUBLIC/IMAGE.3Dで行われた7月1日のオープニングに行ってきました!国内外のデザイナーフィギュア、キャラクターグッズ各種を取り揃えるトイショップ、ZacPac(ザックパック)の主催により開催されたようです。

絵画のほかにも巨大フィギュアやオブジェ、おもちゃが多数展示されていましたが、なんといっても絵画がすばらしかった!かわいいけど、不気味、面白いけど、かなりダーク。美しい色と強烈なインパクトのあるビジュアルに魅了されてしまいました!

Ron Englishの作品の中で、マクドナルドのロナルドを皮肉った肥満のMC Supersizedというキャラクターがかなり有名ですが、オープニングではなんと等身大の巨大なMC Supersizedが登場!大人たちはみんな笑いながら一緒に写真を撮っていましたが、一人の3歳くらいの女の子は恐怖のあまり号泣。

それにて、さっさと退散したMC Supersizedでした(笑)。

個展は7月18日までなので、お近くの人はぜひ!

ZacPac presents Ron English “POPAGANDA IN JAPAN” Exhibition
開催日時 : 2011年7月1日(金)~ 18日(祝月)
営業時間:12:00 〜 19:00
定休日:月曜日 ※最終日は祝日のため、オープンします。
作家:Ron English
コラボレーション作家:Jason Freeny, Kim Songhe, TOUMA
会場:PUBLIC/IMAGE.3D
東京都世田谷区池尻2-32-2 デパール池尻1F

2011.06.30

Ron English Art Show

久しぶりにアートショーのオープニングに行く予定なので、楽しみです。


ZacPac presents Ron English “POPAGANDA IN JAPAN” Exhibition
開催期間:2011年07月01日(金)~ 07月18日(祝月)※祝日を除く月曜日定休
オープニングレセプション: 2011年7月1日(金)19:00-22:00
ライブペイント&サイン会: 2011年7月3日(日)13:00-15:00 (予定)
アーティスト:Jason Freeny, Kim Songhe, TOUMA
場所:PUBLIC/IMAGE.3D
詳細:http://3d.public-image.org/?p=4495

2011.05.30

Lord have mercy on me…

R.I.P.

2011.04.30

StapleTs @ BeamsT

この数日間、日中はぽかぽかで春を感じられる日が増えてきました。木々も黄緑色の新芽を出し始め、地面には色とりどりの花が奇麗に咲いてます。本当に気持ちのよい季節です。
気分もリフレッシュしたらクローゼットも一緒にいかがですか?

先日は今シーズンよりお取扱いが始まったBeamsTさんにお邪魔しました。
Stapleコーナーを作って頂いていたのに感動!

Teesだけでなく、New Eras や reed pages も扱って頂いています。

店内に置かれている全ての商品とディスプレイにスタッフの皆様の愛を感じます。

「たまたまですよ〜〜。」笑

BeamsTの皆様、ありがとうございます!!

2011.04.21

QWSTION 雑誌掲載

春になりつつありますね。
個人的には暖かい季節が大好きなので、これからの半年間がとっても楽しみです。

さて、LPHで取り扱いが開始してから417 by EDIFICEさんのご協力で徐々に浸透してきているQWSTION
この場で掲載されている雑誌とその内容をご紹介します。(記事はクリックで拡大します。)

SWITCH FEB.2011 VOL.29 NO.2


MEN’S BRAND別冊 BICYCLE STYLE MAGAZINE SAKURA MOOK 12

SMART 5月号

MONOMAX 5月号

BEGIN NO.270

「週刊現代」では宮本亜門さんの私物としてもご紹介頂きました!

417 by EDIFICEさん、ありがとうございます!

2011.04.20

STPL SP11. DROP 1.

The new STPL Spring line has arrived. Reed Space presents Delivery 1…

Gondry Tech Jacket

in black and green…

or tan and teal…

Scott Hooded Jacket

in tan…

or black…

Brando Vest

Freeman Long Sleeve Button Shirt

in red…

or blue…

West Short Sleeve Button Shirt

in green…

or red…

Bogart Cargo Pant

in grey…

or camo…

Check out Delivery 1 from the STPL Spring 2011 Collection, in-store or online at Reed Space.

2011.04.16

HELP JPN.

Since the Japan earthquake disaster struck, I’ve been dwelling on ways to most effectively help our friends there. As you all know, lots of people are doing lots of things. But they all felt slightly “off” to me. I saw a tweet that summed it up perfectly: “If you’re going to donate, just donate. Don’t make people retweet, like, buy things, etc. Don’t abuse tragedies for your own personal gain.” Don’t get me wrong, no disrespect, everyone’s assistance helps a lot. But personally, for me, I just didn’t want to make something…to add another “thing” to the world, and then have to sell that “thing” in order to help people. I just want to help. And I want those who help to be able to let other people know how to help.
So still…I thought, something must be done. Especially in our industry. We owe much to Japan—if not everything.
日本が震災にあってから、向こうにいる仲間を一番効果的に手伝う方法を考えていました。知っての通り、色んな人が色んな事をしています。でも、どこか腑に落ちないところがありました。あるtweetがぴったり言ってくれました:「寄付するのなら、寄付をしろ。他の人にretweetさせたり、「いいね」をさせたり、買わせたりしない事。自分の利益の為に悲劇を利用してはいけない。」勘違いしないで欲しい。非難をしているわけでもないし、みんなの支援が助けになる。だけど、個人的には、何か作りたくなかった...この世の中にもう一つ「もの」を加えて、その「もの」を売って人を助けたくありませんでした。ただ、助けいだけ。そして、助けられる人は他の人にどの様に助けられるか、教えて欲しかっただけです。でも、何かをやらなければいけない。特に僕たちの業界は日本に恩がたくさんある...すべてが日本のおかげといっても過言ではない。

This is my solution: これが僕の解決法:
A red circle. 赤い丸。
Anyone who donates or supports gets one. It’s not only a badge of support, it’s a rally cry. We are organizing an event in NYC on Saturday 4/16/11 to bring people together; get them to donate directly to Red Cross Japan and then represent with this button. You don’t have to buy a product. There’s no “portion of sales” of anything…We’re just giving those that choose to support a means of telling the world around them to do the same.
寄付した人やサポートした人は誰でももらえます。援助した証だけでなく、呼びかけのバッジでもある。2011年4月16日、ニューヨークでみんなが集まり、日本赤十字に直接寄付して、このパッジを付けてもらうイベントを企画しています。商品を買わなくていい。「収益の何%」とか何もない...支援した人たちが周りの人に、同じように手を差し伸べるよう呼びかける方法を示すだけ。
With the help of our friends, we’ve amassed an incredible all-star line up of DJs to provide you with what will be a very special night. Please come out and support, have a good time and GIVE. Japan has given us so much. It’s time to give back.
たくさんの友人のおかげで、すばらしいオールスターDJのラインアップがこの特別な夜を飾ります。ぜひ足を運び、楽しみながら、支援してほしいです。日本からは沢山もらいました。今こそ恩返しをする時。
— jeff

helpjpn.org
RSVP email for event: info_at_helpjpn_dot_org